本文へスキップ

生野高校26期同窓会

2016年2月13日〜14日志摩市にあのりふぐ食べに行きました。(5回目)

吉田君のお父さんの戦友の料理旅館(富久潮)にあのりふぐ(天然トラフグ)を食べに行きました。今回で5回目です。前回は1kg超え(吉田君欠席)のフグでしたが、今回は2kg超えです。吉田君と一緒に行くと待遇が違います。今まで食べたフグの中では最高のフグです。皆さんにもお薦めします。2月は産卵前のため、白子も大きく身も美味しいです。その上伊勢志摩はオフシーズンのためしまかぜ予約できます。富久潮のURL ホームページの女将は奥さんで大将は息子さんです。
http://www.isesima.net/fukushio/
参加者は総勢15人です。12期の先輩と26期は夫婦で参加が3組、女性3人、男性5人参加です。天気予報は2日とも雨の上に、春一番が吹くとの天気予報です。

2月13日鶴橋から伊勢志摩ライナーに乗車して賢島観光 画像をクリックすると拡大します。

9時13分に鶴橋から伊勢志摩ライナーに乗車です。運転席の後ろのステンレスパイプの上に座れるようになってます。

私達は1号車先頭に12人座りました。他は3人だけです。12期の先輩が差し入れしてくれたビールを朝からいただきました。

賢島駅に11時44分到着です。

遊覧船乗り場です。

遊覧船乗り場直ぐの海幸(かいこう)で昼食です。

窓の外が遊覧船乗り場です。

付きだしはワタリカニみそ豆腐です。

ホタテに牡蠣です。コース料理で4,000円です。新鮮で美味しかったのですが、高いです。4,000円が最安定食です。

賢島遊覧船のりばです。外を歩く時は曇りか晴れです。

海幸は去年この船長さんが紹介してくれました。

船に乗っていると雨

賢島駅に戻ると明日乗車する難波行しまかぜが止まってました。

料理旅館富久潮にてあのりふぐ 1泊2食で税込21,600円です。画像をクリックすると拡大します。


最初に配膳されている料理です。

やきふぐ美味しいです。

ポン酢に醤油を足したものに浸かってます。

1人分のてっさです。2kg超えは違います。てっさはアサツキで巻き食感を楽しんでください。

ふぐの身皮の明太子和え

てっぴはコリコリ〜コラーゲンたっぷり!!

ふぐのカルパッチョはサラダと一緒に!!

焼き白子大きいのが三つも。おはしで掴めません。それが良いのやと食通に言われました。

後から出てきた揚げたてのから揚げです。

4人前のてっちりです。骨が少なく身ばっかり。濃いコブだしが美味しい。雑炊についてた海苔が香りが良かったです。お土産にと思い聞いたらと鳥羽黒海苔で売ってないそうです。残念

15人全員で記念写真です。

部屋に戻って宴会です。夜中に台風のような雨風でした。

朝からイカのお刺身付です。お味噌汁はアサリの味噌汁です。前回は伊勢エビの味噌汁でした。

アウディA7クワトロです。退職金で買ったそうです。

我が家に夜来た時には、インパネがオレンジ色に光って未来の車でした。自動運転付です。

富久潮全景です。

2月14日鳥羽にて 画像をクリックすると拡大します。

鳥羽駅出発です。

晴れてます。傘は駅のロッカーに置いてきました。

最初にアシカのショーを見ました。

外はどしゃぶり雨です。帰るころには止んでください。傘は駅に置いてきました。

ミシシッピーワニです。

魚はどこにいるでしょうか?

ニュースで脱皮中のオオクツゾウムシを放送してたそうです。ピントも合ってないし脱皮中のカラは中に入っていて見えません。

ですから2014年に撮影したピントの合った写真です。

900kgのセイウチのショーです。

セイウチに触れますよ。

海老フライで有名な漣です。2時間待ちで断念。近くの七越茶屋で伊勢うどんと手ごね寿司の定食とビールをいただきました。

鳥羽駅に戻ってきました。次は伊勢神宮です。

伊勢内宮からしまかぜ 画像をクリックすると拡大します。

内宮へ渡る端の前で記念写真です。

水量が多いので侵入禁止です。

前回来たときは正宮の裏通れたのですが、進入禁止になってました。伊勢志摩サミットのため?

宇治山田駅に着きました。

駅で暇してます。

マッサージやオットマンも付いてて快適な座席です。

写真撮影された方、オンラインアルバムにアップロードをお願いします。

来年もまた2月に行きます。昼食は今回行けなかった漣の海老フライと鵜方駅前の東山物産のうなぎ(三重県1位)をいただこうかなと思ってます。

生野高校26期同窓会